声優のキャスティングはどのように決まる?

アニメや洋画などを見ていて思うのですが、キャスティングはどのように行われるのでしょうか。何か基準のようなものはあるのでしょうか。

まず、俳優・声優を、制作会社のディレクターに、われわれプロダクションのマネージャーが売り込みます。
「この役にこの人はどうですか」「この役にぜひこの人をお願いします」というふうにアタックするわけです。

もちろん断られることや、他の案を出される時もありますが、その時はこっちも代替え案を提供します。

このような流れですので、業界基準はありませんが仕事内容によってクリアする基準はあります。

「声が透き通っている」「感情の起伏を上手く表現できる」などその作品によって求められるものは変化していきます。
その中からディレクターが、いろんな条件を考え合わせながらキャスティングしていくことになります。『この役は○○さんにお願いします』というふうに決まる場合もありますし、オーディションによって決まる場合もあります。

なので、マネージャーは常に自分の事務所の声優情報、声優はきちんと売り込んでもらえるようにアピールが必要です。
マネージャーはその声優さんの特徴個性を売り込むいわばセールスマンです。

しっかりと自分を売り込んでもらう為には自己分析をしっかりと行い、アピールポイントを作っておく必要があります。

また、新しい依頼にも対応できるように、今まで自分のやった事のない役柄にも対応できるように普段からの練習が重要になってきます。